公募展・秋耕展 概要

公募展「第44回秋耕展」
会場 国立新美術館3階3B
会期 2020年2月8日~2月21日まで
 あなたにも 国立新美術館に作品を展示するチャンスがあります。秋耕会では会員以外の方々の応募をお待ちしています。

公募部門 絵画、工芸、写真
会場 国立新美術館
各部門とも未発表、自作品であること。
絵画は油絵、日本画、水彩、版画、アクリル、パステル、20号~200号まで、
工芸作品は陶芸、七宝、カパーレリーフ、彫金、ガラス、染色など
写真はカラー、モノクロ、全紙~全倍まで
出品料 13000円、1人2点まで(図録代5000円を含む)3点目からは1点増すごとに3000円追加
学生は2点まで3000円プラス図録代金5000円
特例 一般出品者で次の条件の方は出品料6000円とし、図録掲載は致しません。
・絵画4号~15号、写真、半切(マットパネル張)、工芸、立体15Cm×15Cm以内
2部門に渡る出品は1点に付き3000円
会員、会友の方は2点まで出展料は不要、ただし、3点目からは1点3000円追加
出品料は選外になっても返却いたしません
図録掲載は1人1点のみになります
地方からの出品 指定の取扱店経由での出品か搬入日での直接搬入のみとなります
指定取扱店 ハート・アンド・アート東美アーチスト スペース江東美術
審査 秋耕会審査委員により厳正に審査を行います
入選発表 郵送での発表、電話でのお問い合わせには応じられません
応募期日、会期、搬入、搬出日程等に関しましては詳細決定しだい当ホームページ上に掲載いたします
展示作品に関しては図録収録(一部例外を除く)、ホームページへの掲載を行います。

秋耕展 各賞について

本会では毎年展覧会に際し、各部門を通じ、委員、会員、会友、および公募作品のうちから特に優れた作品に対し、賞を授与しております。審査先行は全委員をもって、厳正、公平に行い決定いたします。

・秋耕会グランプリ
・文部科学大臣賞
・外務大臣賞    (42回展より)
・経済産業大臣賞  (42回展より)
・国土交通大臣賞  (42回展より)
・東京都知事賞
・東京都議会議長賞
・秋耕会賞     :副賞3万円
・会長賞
・鳰川誠一賞    :初代会長故鳰川誠一氏を記念して設定
・斉藤喜久夫賞   :二代目会長斉藤喜久夫の多年の功績を
           記念し設立
・採光賞      :採光会との合流を記念し設立
・新人賞      
・奨励賞    
メーカー協賛賞   

小品展出品規定

部門及び制限
絵画 油絵、日本画、水彩、版画、アクリル、パステルなど ・サムホール~20号
工芸 陶芸、七宝、カパーレリーフ、彫金、ガラス、染色など ・立体30Cm×30Cmまで、平面20号まで
写真 カラー、モノクロ各半切 マットパネル貼り
未発表作品、自作品で有ること。壁面利用の作品は30Kg以内とする。天井より吊るす作品は不可、各作品裏には必ず作品の天地を明確に記入してください。
注意事項
写真作品は木製パネル貼りとし、その他は陳列に適当な処理をし、所定の出品票に記入の上、裏面右側上部に貼り付けして下さい。
絵画・工芸→10号以上20号までは美術館裏、搬入口より搬入のこと。
原則無審査ですが、展示に相応しくないと審査委員が判断した作品はご遠慮いただく場合もあります。無審査ですので入選通知は各自にいたしません。
出品料
出品は1人1点まで 6000円 学生は3000円
地方からの出品
出品票に出品料を添え下記取扱店に手配してください。なお、搬入日前、または直接美術館宛に作品を送付しても受け付けませんので特にご注意ください。
指定取扱店 ハート・アンド・アート東美アーチスト スペース江東美術
詳細は決定次第、当ホームページに掲載いたします。
この件に関する問い合わせ等は、ホームページ内の問い合わせボタンから事務局宛メールでお願いいたします。


問い合わせ先
秋耕会事務局
問い合わせページからどうぞ
mail mail@syukoukai.jp