一般社団法人秋耕会 総会開催について

一般社団法人秋耕会は2021年9月24日(金)14時から亀戸文化センター大研修室にて2021年度一般社団法人秋耕会総会を開催いたします。
総会議決権を持つ社員の方々に対し8月末までに総会議事及び議決権行使書を郵送いたしました。

秋耕会 運営委員会が開催されました

2021年6月13日、亀戸文化センター大研修室にて運営委員会を開催しました。
役員、運営委員17名が出席、開会にあたり故鳰川宏会長の冥福を祈り1分間の黙とうを行いました。当日、事務局より新型コロナウイルス拡大が継続しているためワクチン接種が進み状況が安定する9月末に定期総会開催を延長する件が事務局より説明されました。引き続き、経理局より2020年度決算報告、2021年度予算案の説明、事務局より2020年度事業報告、2021年度事業計画の質疑を行いました。決算、事業報告等は総会議案として提出されます。鳰川会長逝去後の体制について事務局から理事選任、定款事項の変更等、今後の手続きの説明があり、これらも総会議案として提出することになりました。詳細は運営委員会議事録をご覧ください。

第52回武蔵野美術工芸展 開催のお知らせ

2021年7月7月8日~7月13日まで国立市コートギャラリーにて第52回武蔵野美術工芸展が開催されます。
横山芳苑名誉顧問はじめ秋耕会のメンバーも出品しております。
連絡先 武蔵野美術工芸研究所 TEL 0422-51-7730
会場 コートギャラリー2 TEL 0425-73-8282
日時 2021年7月8日~7月13日 11:00~18:00 最終日16:00まで
   中央線国立駅駅南口下車2分

秋耕会 運営委員会開催のお知らせ

2021年度の運営委員会を開催いたします。
日時 2021年6月13日(日) 10時~12時
場所 亀戸文化センター 大研修室
本年度の社団法人秋耕会総会開催について
緊急事態宣言が発令されていますが開催場所を大研修室とし、各自の間隔を2m以上確保しております

第30回秋耕会小品展は新型コロナ感染拡大のため中止といたします

2021年5月4日(火)から5月10日(月)まで東京都美術館で開催予定でした秋耕会小品展を新型コロナ感染拡大のため中止といたします。これに伴い作品の公募、搬入等も行いません。会員および一般の出品予定の方々にはご迷惑をお掛けいたします。

秋耕会会長 鳰川 宏 逝去について

秋耕会 運営委員会が開催されました

2021年3月19日に亀戸文化センター大研修室にて運営委員会が開催されました。
議題は1、経理からの会計報告 2020年の収入、支出の概要報告が行われました。会計報告は秋耕会総会にて行われます。2、会報特別号を配布の件 委員、会員、会友、一般出品者などに対する配布が終了しました。公募関連の各機関や広告掲載社などにも配布しました。若干余りがありますので希望者は大山委員宛に連絡をお願いします。3、小品展 コロナ対策で開催時間の短縮や都美術館のコロナ対策に対応した準備を進めることが確認されました。

秋耕会 運営委員会の開催について

一般社団法人秋耕会は3月19日に運営委員会を開催いたします。

日時:3月19日(金)
場所:亀戸文化センター大研修室

第30回秋耕会小品展を東京都美術館ギャラリーCで開催します

一般社団法人秋耕会は2021年5月4日(火)~5月10日(月)東京都美術館ギャラリーCにて開催します
多数の皆様の出品をお待ちしています。出品規定、出品票をご希望の方は下記ダウンロードページでダウンロードしてください。
出品希望の方は出品規定記載の内容をご確認の上、秋耕会事務局にお申込みください。

小品展出品に関する書類のダウンロード→ダウンロードページに移動

秋耕会会報特別号を発行、配布します

一般社団法人秋耕会は3月初旬に会報特別号を会員宛に配布いたします。これは2021年2月に開催予定でした第45回秋耕展が2022年に延期となり、会員相互の交流等が新型コロナ感染拡大により滞ることを懸念し運営委員会で発行を決めた会報特別号になります。会員、会友から募集した秋耕会への思いをまとめた48ページの冊子となります。会員、会友の方、秋耕会に出品経験のある方々へは3月中に配送させていただきます。

秋耕会 運営委員会を開催いたしました

2021年1月26日(火)に亀戸文化センター大会議室にて令和3年初めての運営委員会を開催いたしました。議題は5月に開催する秋耕会小品展の役割分担及び都美術館の2022年以降の使用に関する報告、2021年3月に発行予定の会報特別号の作業進捗、会計報告などが議案として協議されました。
都美術館で開催予定の小品展に関しては開催の方向で各種準備作業に着手しています。会報に関しては校正刷りの配布まで終了し印刷会社に発注をいたしました。会計に関しては3月の申告等の作業についての報告がなされました。次回運営委員会は2021年3月19日に開催いたします。

第45回秋耕展の延期について

 秋耕会は2021年2月、国立新美術館で開催を予定していました「第45回秋耕展」を中止といたします。新型コロナの感染が引き続き拡大している事から今期の開催を断念し2022年2月に延期することを決定いたしました。なお、5月に東京都美術館で開催予定の小品展は開催する予定です。
 秋耕会では会員の皆様とのつながりを強化するため第45回秋耕展へ向けて会報の特別号を発行することとしました。皆様の近況や45回展に向けた作品制作の話など原稿を募集いたします。秋耕会事務局宛お送りください。

秋耕会 運営委員会を開催いたします

一般社団法人秋耕会の運営委員会を開催いたします。
開催日時 1月26日(火) 午後1時~5時
開催場所 亀戸文化センター大研修室

秋耕会 運営委員会を開催いたします

一般社団法人秋耕会、運営委員会を10月16日金曜日に開催いたします。
開催日時 令和2年10月16日(金)13時より
開催場所 亀戸文化センター大研修室
当日出席される方は事前に事務局宛に出席者氏名、連絡先をお知らせください。文化センターに出席者の名簿作成と提出の必要があります。当日は文化センターの感染予防ガイドラインに沿った対応でお願いいたします。詳しくは下記文化センターのホームページをご確認ください。
亀戸文化センター 施設利用にあたって
https://www.kcf.or.jp/info/detail/?id=808

秋耕会総会、書面表決のお願い

一般社団法人秋耕会では例年6月に定期総会を開催しています。今年度は新型コロナウイルス感染拡大のため6月開催を延期し9月5日、国立新美術館講堂にて開催予定でした。しかし、感染拡大が一向に収らないため、感染防止の観点から多数の会員を集めての総会開催を見送り書面表決での開催とさせていただきます。定期総会資料、書面表決書を会員宛お送り致しましたので9月15日必着で書面表決書に議案賛否をご記入の上ご提出お願いいたします。

秋耕会総会を延期いたします

 秋耕会は6月開催を予定していた総会を延期することとしましたのでお知らせいたします。新型コロナウイルス感染拡大の影響が5月以降も残り、予定していた国立新美術館での総会開催が無理と判断いたしました。今後の状況次第ですがとりあえず9月以降での開催を予定いたします。総会開催が決定次第、会員の皆様には当ホームページ上でお知らせいたします。

秋耕会小品展 開催中止のお知らせ

 秋耕会は5月4日より東京都美術館で開催を予定しておりました小品展を中止と致しました。新型コロナウイルスへの感染が爆発的に広がっており5月の連休も影響が残ると判断いたしました。
 小品展への出品を予定していた会員の皆様には大変申し訳ございませんが、状況ご理解いただきますようお願い申し上げます。

国立新美術館 臨時休館継続へ

国立新美術館は新型コロナウイルスの感染予防、拡散防止のため休館していましたが再度感染拡大防止のため、当面、臨時休館を継続するとのことです。再開予定については改めてホームページでお知らせするとのことです。→国立新美術館HP

3月1日開催予定の運営委員会を中止といたします

3月1日に国立新美術館会議室で予定していました運営委員会は諸般の事情により中止となりました。

秋耕展への多数の方のご来場有難うございました

第44回秋耕展は2月17日、無事終了いたしました。おかげさまで延べ4千人以上の方に秋耕展をご覧いただきました。 多数のお客様のご来場有難うございました。

第44回秋耕展の出品作品を公開いたしました

第44回秋耕展へ出品した作品は図録に収録していますが収録作品は1人1点となっています。全出品作品はホームページでの収録となります。本日より絵画部、工芸部、写真部の作品を公開しました。

↑画像をクリック

秋耕展の受賞式、懇親会開催

第44回秋耕展開催中の8日、秋耕展受賞式を国立新美術館講堂にて開催いたしました。文部大臣賞を含めた受賞者の方々のお名前を掲載します。
また、授賞式後には懇親会を開催、受賞者の紹介や会員相互の親睦など楽しいひと時を過ごしました。
秋耕展、2月17日まで開催しております。ぜひ、ご来場を!

第44回秋耕展 2月5日~2月17日まで

第44回秋耕展は2月5日(水)から国立新美術館3階 展示室Bで開催いたします。本年より沢山の方々に出品作品をご覧いただきたく入場料を無料といたしました。招待ハガキ等をお持ちでない方もご入場できますので気軽にお立ち寄りください。
 国立新美術館への交通案内→アクセス

第44回秋耕展の搬入、審査を実施

2月27日、秋耕展の搬入が終了しました。一般公募も盛況で特に写真部門への出品が前年を上回りました。29日には外部審査員、内部審査員、運営委員出席で作品の審査を実施。審査結果は郵送により出品者へ通知いたしますのでご確認ください。

国立新美術館での審査風景

秋耕展開催の記事を掲載

 カメラ雑誌「CAPA」2月号のニュースジャーナルコーナーに第44回秋耕展の告知が掲載されました!
内容を掲載しますので一読を!

掲載された秋耕展の記事→画像をクリックすると拡大します

第44回秋耕展出品予定の方へ

第44回秋耕展の搬入は1月27日(月)10時から国立新美術館にて行います
午後3時までですのでよろしくお願いします。出品希望の方は公募展ページをご覧の上、出品票に必要事項を記載し作品持参のうえ国立新美術館地下1階の美術館搬入口を通り、秋耕展受付で手続きをお願いします。詳細は公募展ページ出品規定をご覧ください。

第44回秋耕展は2020年2月5日(水)~17日(月)まで国立新美術館3階展示室Bで開催いたします。開催時間は午前10時から午後5時30分
2月12日(水)は休館日、最終日の17日は午後3時までとなります。
今回から入場無料となりますのでどなたでもチケット無しで入場できます。
展示内容は公募による絵画(油絵・日本画・水彩・版画・アクリル・パステル)工芸(陶芸・七宝・カパーレリーフ・彫金・ガラス・染色)写真など
・会場へのアクセスは→国立新美術館へのアクセス

秋耕展への出品について

秋耕展へ出品を予定している方へ オンラインで出品依頼ができるページを新設いたしました。2020年1月13日までに出品確認ハガキ返信用ページで必要項目を入力後、送信してください。出品依頼を受け付けます。ハガキ郵送済みの方は事務局宛返信ハガキの郵送は必要ありません。搬入日に出品票の提出をお願いします。

・運営委員会を開催しました

第44回秋耕展に向けて2019年11月30日、国立新美術館会議室にて運営委員会を開催しました。関連省庁との折衝、会社さんへの協賛依頼などの進捗等 秋耕展開催準備に関わる報告を行い、2月開催に向けた最終確認をしました。

・第44回秋耕展の公募を開始します

 第44回秋耕展は国立新美術館で2020年2月5日より2月17日で開催します。公募に関する詳細を公募展ページに掲載しました。
 本日以降、第44回秋耕展出品票(申請書)、秋耕展出品規定をホームページからダウンロードすることが可能です。また、出品申請書、出品規定などの書類を直接お送りいたしますので「問い合わせ」ページからメールにて「出品申請書類希望」と記入しお送りください。

・秋耕会研修の報告

秋耕会研修を開催しました
福島支部の皆さんのご協力により無事秋耕会研修が終了しました。
参加者の皆さまお疲れさまでした。
写真等を秋耕会お知らせに掲載しましたのでご覧ください。

・秋耕会研修のお知らせ

「秋耕会 福島支部と三春デコ屋敷を訪ねて」

 福島支部の皆さんとの親睦を兼ねて研修会を計画しました。 参加希望者は運営委員へ連絡してください

日程 令和元年9月21日(土曜)
場所 郡山、三春デコ屋敷とあさか野窯

スケジュール
東京駅→郡山駅→三春デコ屋敷で昼食→あさか野窯探訪と陶芸体験→郡山駅→東京駅

あさか野窯ホームページ
https://www.asakano.net

この件に関する問い合わせ先 mail@syukoukai.jp

・一般社団法人「秋耕会」総会を開催しました

 一般社団法人「秋耕会」総会を2019年6月9日、国立新美術館にて開催いたしました。
総会議事録等は後日事務局よりお知らせいたします。
 理事、新委員、新会員、選任の件についても承認されましたので、新会員、新会友の方々へは後ほど個別に連絡をさせていただきます。

・第44回秋耕展の開催について

第44回秋耕会のお知らせ
会場 国立新美術館3階3B
会期 2020年2月5日~2月17日まで
詳細については決定次第、ホームページに掲載します
公募展への出品に関してはメニュー公募展についてをご覧ください

MENU