出品までの手順
出品を決めたら
出品規定、出品票をダウンロード→当ホームページの出品確認ハガキ返信用ページに必要項目を入力し送信します(初めての方には事務局より秋耕展入館証、案内ハガキ)をお送りします。入館証が無いと搬入日に国立新美術館に入れません!
出品経験者の方には既に出品票、案内ハガキは郵送済です。作品名等が決まりましたら出品確認ハガキ返信ページより必要事項を入力して送信して下さい。事務局あての返信ハガキの郵送は必要ありません。

搬入日 2020年1月27日(月)10時より午後3時まで
搬入は国立新美術館の搬入受付口(B1)で入館証を提示し 廊下のカラーラインに沿って入館してください 。秋耕会の受付で作品と出品票を提出 、会員以外の方は出品料、全ての出品者は図録代等を支払います。初めての方は戸惑うかもしれませんが受付は絵画、工芸、写真の部門別に受付がありますので、わからなければお聞きください。
地方から出品の方や搬入日に来場できない方は取扱店を利用する方法があります。取扱店に出品料等を添えて依頼してください。取扱店は出品規定に記載してあります。

会期中
審査後、入選発表は郵送でお伝えします。選外になった場合でも出品料は返却致しません。
作品の展示等は秋耕会が行いますので会期が始まりましたら来場し、会場受付で図録をお受け取りください。

搬出 2月17日 午後4時以降
搬出は取扱店に委託している方以外は最終日の4時前までに会場にお越しください。4時以降入場口を閉じます。委託業者が作品を下ろしましたら、部門ごとに受付で作品と氏名を報告し作品を搬出していただきます。搬出は指定された搬出経路を通り館外に。
搬出日に来場できない方で作品の返送をご希望の方はハートアンドアート社にお問い合わせください。
沢山の方の応募をお待ちしております。
                      一般社団法人 秋耕会事務局